農学国際教育協力研究センター

ICCAE

ホーム > イベント情報 > オープンセミナー > 2016年度第1回オープンセミナー "エルニーニョ・南方振動と農水産業への影響"

イベント情報

2016年度第1回オープンセミナー
"エルニーニョ・南方振動と農水産業への影響"

更新日:2016年05月12日

概要

開催日時 2016年4月18日(月) 15:30 - 17:00
開催場所 名古屋大学農学部第3講義室
講演者 Prof. Dr. Luis ICOCHEA SALAS(ラ・モリナ農業大学・教授 (ペルー))
言語 日本語

世界の海洋および大気にみられる最も厳しい変動は,概ね7年毎に太平洋地域で生じており,エルニーニョ・南方振動と呼ばれる。本講演では,太平洋の赤道地帯でいかにエルニーニョが発生し,発達して,ペルーの海洋および大気状態に影響を及ぼすのかを紹介する。エルニーニョ期間中は,海洋生物種の分布や移動が変化する。また,エルニーニョは農業や他の生産分野へも影響を及ぼす。生命の危機や,何十億ドルにも及ぶ経済活動の損失をもたらすような世界各地での自然災害を軽減するために,エルニーニョの予測が益々重要になっていることについても解説する。

201601os.png

ページ先頭へ戻る