農学国際教育協力研究センター

ICCAE

ホーム > イベント情報 > オープンセミナー > 2014年度第4回オープンセミナー "ウガンダにおける精米業の発展と農業機械化の可能性"

イベント情報

2014年度第4回オープンセミナー "ウガンダにおける精米業の発展と農業機械化の可能性"

更新日:2015年05月18日

概要

開催日時 2014年07月14日15時30分
開催場所 名古屋大学農学部第5講義室
講演者 時田 邦浩 ((独)国際協力機構 国際協力専門員)
言語 英語

ウガンダでは1960年代から東部地域の水稲作を中心に稲作が普及し、21世紀に入ると全国的にネリカが普及するとともに新しく展開した陸稲栽培地域にも小規模の賃搗き精米所が急増した。精米業の現状を概観し、今後の業界の発展のための方向性を述べるとともに、ウガンダの農業機械化の可能性を業界の構成員の立ち場から展望する。

201404os.gif

ページ先頭へ戻る