農学国際教育協力研究センター

ICCAE

ホーム > イベント情報 > オープンセミナー > 2014年度第1回オープンセミナー "東南アジアにおける気候変動に対応した天水稲作版意思決定支援システムの開発"

イベント情報

2014年度第1回オープンセミナー
"東南アジアにおける気候変動に対応した天水稲作版意思決定支援システムの開発"

更新日:2015年07月09日

概要

開催日時 2014年04月14日(月)15時30分 - 17時00分
開催場所 名古屋大学農学部第6講義室
講演者 林 慶一 ((独)国際農林水産業研究センター生産環境畜産領域副プロジェクトリーダー(気候変動対応))
言語 英語

東南アジア稲作における天水田の占める割合は未だ高く、天水田は気象予測が難しいので高リスク不安定生産が問題である。この問題を解決するため、農林水産省拠出金によるIRRIでの国際プロジェクトでは、天水稲作での播種/移植適期、適性品種と予想達成可能収量、施肥管理に関する情報を作付け開始の3ヵ月前までに提供するため、季節予報を活用したWebアプリ版意思決定支援システムの開発に取り組んでいる。本講演では、研究活動の紹介と開発中のWebアプリの実演を通じ、アジアにおける気候変動対応策に関する研究の方向性について議論を行う。

201401os.gif

ページ先頭へ戻る