農学国際教育協力研究センター

ICCAE

ホーム > イベント情報 > オープンセミナー > 2013年度第2回オープンセミナー "アフリカにおけるイネいもち病害に対する安定的防除体系開発に向けて"

イベント情報

2013年度第2回オープンセミナー
"アフリカにおけるイネいもち病害に対する安定的防除体系開発に向けて"

更新日:2015年08月07日

概要

開催日時 2013年7月29日(月)15:30 - 17:00
開催場所 名古屋大学農学部第7講義室
講演者 福田善通 (国際農業水産業研究センター・生物資源・利用領域プロジェクトリーダー)
言語 英語

(独)国際農林水産業研究センター(JIRCAS)は、2006年よりアジアの熱帯地域を国際稲研究所(IRRI)と、西アフリカをアフリカライスセンター(AfricaRice)と、また2011年より名古屋大学農国センターと共同で東アフリカ(ケニア)を対象とした国際的なネットワーク研究「イネ安定生産のためのいもち病研究ネットワーク」を推進している。本研究では、共通の材料および方法を用いて、いもち病菌レースやイネ抵抗性遺伝子同定のための判別システムの開発・普及を目的としている。
今回の講演では、このネットワーク研究を通して明らかにされつつあるアフリカにおけるいもち病害、いもち病菌レースの分化、イネ遺伝資源の変異の状況をアジアの結果と比較しながら紹介し、いもち病害防除体系開発のための課題と推進方向についての考え方を論じる。

201302os.gif

ページ先頭へ戻る