農学国際教育協力研究センター

ICCAE

ホーム > 研究活動 > 研究テーマ一覧 > カンボジア王立農業大学(RUA)の教育研究強化に対する協力・研究活動:伊藤 香純(プロジェクト開発研究領域)

研究活動

カンボジア王立農業大学(RUA)の教育研究強化に対する協力・研究活動:伊藤 香純(プロジェクト開発研究領域)

伊藤 香純(プロジェクト開発研究領域)

20年以上にわたる内戦を経て、極度の貧困状態に陥ったカンボジアの農家は、現在も農業生産性と所得の低さに悩まされています。これに対して同国の農業大学には、自国の農業や農家の実状・問題点を踏まえた調査・研究、人材育成が求められています。しかし、1970年代のポルポト政権下におけるジェノサイドと社会破壊による人材不足は深刻であり、自国の農業に関する問題点を見出し、解決策を示していくべき農業大学は、その役割を果たせていません。ICCAEは2000年よりカンボジア王立農業大学の教育研究強化を支援をし始め、現在はカンボジアの農村を通じた現場での実践に基づいた研究・教育に重点を置いた両大学の人材育成を行っています。

ページ先頭へ戻る