農学国際教育協力研究センター

ICCAE

ホーム > 研究活動 > 研究テーマ一覧 > 農学知的支援ネットワーク(JISNAS)による国際教育協力の推進・強化:江原 宏(協力ネットワーク開発研究領域)

研究活動

農学知的支援ネットワーク(JISNAS)による国際教育協力の推進・強化:江原 宏(協力ネットワーク開発研究領域)

江原 宏(協力ネットワーク開発研究領域)

文部科学省分野別協力者会議(農学)は、大学が独自にまたはJICAと共同で実施する国際協力活動の今後の展開戦略を検討する会議で、JISNASは同会議委員を通じて会員大学の意見を反映しています。また、ICCAEは、国際教育協力を実施する中で行う人材育成に係わる活動を論文として発表する学術誌「農学国際協力」を刊行していますが、JISNASはその編集に協力しています。JICAとの連携では、将来の国際協力人材の育成が喫緊の課題であることから、大学院生を現役のまま研究を主目的とする青年海外協力隊員としてアフリカに派遣する事業を始めました。また、JICA技術協力「アフガニスタン未来への架け橋・中核人材育成プロジェクト」(略称PEACEプロジェクト)で、大学教員と研修員(修士院生)の両者を一同に集め、相互理解の促進と交流の強化を図る取り組みに協力しています。さらに、ミャンマーやベトナム等に対する高等教育支援でも大学連携による協力を進める準備を進めています。

ページ先頭へ戻る